`ポップの帝王`が、テデイ・ライリーをプロデューサーに迎え、元祖ニュー・ジャック・スウィングのビート・チューン、ハードロック系からメロディックなバラードまでの幅広い音楽性を聞かせる1991年作。ガンズのスラッシュがギター参加、股間握り締めパフォーマンスでPVがスキャンダルを巻き起こした「ブラック・オア・ホワイト」他、全14曲を収録。 (C)RS

・ amazon : デンジャラス

・ Google Play Music : 08. Dangerous (1991)

・ apple music : 08. Dangerous (1991)

・ Spotify : 08. Dangerous (1991)